Top >  01ダイエットの基本知識 >  ダイエット中の炭水化物の摂取方法

ダイエット中の炭水化物の摂取方法

ダイエットにおいては何かと悪者にされる炭水化物。


かくいう私もここ最近は炭水化物の量を減らすことを心がけて食事を摂った
ことで、1ヶ月で2キロ知らない間に痩せてました。


運動するよりやっぱり食事を変えたほうがダイエットは効果がでるという
ことを身をもって痛感したわけです。ちなみに何をしたかというと夕食で
白米を食べるを止めただけです。


ただ、炭水化物は人間の身体にとってガソリンとなる重要なエネルギー源。


食べないと脳も身体も働かなくなりますし、身体が足りないと感じると
タンパク質を分解して身体のエネルギーを得ようとするので筋肉が落ちて
太りやすい体質になってしまいます。


なので、ダイエット中でも炭水化物はきちんと摂ったほうがいいです。


私も昼はちゃんと白米食べてましたから問題なかったわけです。


ようはバランスと量です。ご飯を食べ過ぎてしまう丼物は避けるように
して、ごはん+おかず+汁物という定食にすること、ごはんは小盛りに
することです。


さらにいうと白米よりも玄米のほうが食物繊維を含みますし、栄養価も
高いうえ、消化に時間がかかるので腹持ちもいいです。


ダイエットにはぴったりってことですね。

 <  前の記事 酵素飲料ではダイエットの効果は期待できない!?  |  トップページ  |  次の記事 1週間ダイエットの方法  > 

         


このページについて

このページは「ダイエットノウハウ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。