Top >  01ダイエットの基本知識 >  ダイエット中の食事が通常の食生活になるようにするとリバウンドしません。

ダイエット中の食事が通常の食生活になるようにするとリバウンドしません。

先日、ダイエット番組がやってましたけど、ああいうのをみて思うのは
もっと早い段階で気づいてダイエットできないかなー?ということ。


+5kgぐらいの段階からやればそんなに苦労しないんですけど、+20kg
とかになってからではもう本当に大変だと思います。


でも「いろいろなダイエットをやってみたけど、そのたびにリバウンドを
してどんどん肥大化していく」っていう人も要るんじゃないかと思います。


その理由は簡単で間違ったダイエットをしているからです。


ダイエットに失敗してリバウンドを繰り返している人に共通しているのは
体に負担をかけることをやってしまっていること。


絶食に近いような食生活をしたり、3食サラダだけとか、サプリだけとか
本当に客観的にみて意味のわからないことばかりやっているように思います。


まず、何か特別なものだけを食べるとか、何も食べないとか普段の生活から
掛け離れたことをするそういうダイエットはしてはダメです。


食べなければ痩せていくのは当たり前ですし、サラダのような低カロリー
のものだけを食べても体重は落ちていきますが、その分生きていくために
必要な機能が低下したり、活動するためのエネルギーがなくなってしまう
ため体は飢餓状態になってしまいます。


飢餓状態になれば、体は蓄えモードに切り替わってしまうので、この状態で
体重が落ちたからと普通の食事に戻せば一気に体は吸収しようとするため
簡単にリバウンドしてしまうんです。


ダイエットというのは、一定期間だけ体重を落とすためにするものという
認識があるうちはこういう罠にはまりやすいです。


毎日の食生活、生活習慣そのものがカロリーコントロールされたもので太る
ことなく、健康的に過ごせるようにしないといけないわけです。


ダイエットがこれからずっと続ける習慣というように考えれば、絶食するとか
サプリだけとか、サラダだけという生活がいかに不自然なものかわかるはずです。


「通常の食生活・生活習慣」というものを根本的に変えることができれば、
安全で確実に、リバウンドすることなくダイエットできると思います。

 <  前の記事 食べ方を工夫して痩せるダイエット〜新しいダイエット中の食事制限  |  トップページ  |  次の記事 スリムフィットプラスで最短翌日-2kg!という嘘。  > 

         


このページについて

このページは「ダイエットノウハウ集」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。